水無月月次祭祝詞


さて今月も月次祭にて奏上いたしました祝詞の全文を公開いたします。


この6月という月は、神道において大事な行事がある月です。年に2回6月末と12月大晦日に行われる大祓です。

特に6月は夏越の大祓という名前で知られており、茅の輪をくぐって祓い清める象徴的な行事です。日頃積み重なった罪穢れを年に2回神社でお祓いをする。これが長く日本では続けられてきました。


そこで今月の月次祭では夏越の大祓により皆さまの罪穢れが祓い清められますように、といった内容の祝詞を奏上させていただきました。


それに加えて、これはおまけとしてですが、祝詞の中に6月頃に見られる花の名前を7種類散りばめてみました。とても難しいですが、良ければ探してみてくださいね。


今月も天児屋根命様の御加護のもと、皆様が平穏な日々を送られますように。